« ブログはじめました。 | トップページ | INAXショールーム アンド 電柱 »

家作り エピソード1~土地探し編~

ブログはじめましたが、いまおうちは基本設計まで終わっていて結構はじめた時から時間がたっているので、いままでの分はさかのぼってかいつまんでエピソードとして語ることに・・・・

なぜ今頃はじめたかというと、土地探しを始めた1月頃からお仕事がとっても忙しくなって、とてもじゃないけど土地探し&ブログ&仕事なんて出来る状態でもなくgawk

ブログ自体どうしようかなって迷っていたけどやはり日記変わりとしてつけておきたいと思い立ち、ブログ立ち上げてみましたsmile

というわけで本題にはいりますが、家を建てるにはまず土地からという事で土地を探さなくてはいけない訳です。

私はもともと家にとっても興味があって家を建てる云々は別としてハウジング雑誌を読んで空想に浸っている時期が1年くらいあって、その間に雑誌で見つけていた設計士(建築家?)さんにお願いすると心に決めていたので、土地探しを本格的にはじめる前に設計トライアルの連絡をしてしまいました。

そこで初めて知ったのが、当たり前だけど土地がないと設計は始められないということ。

親切にも土地の相談にも乗ってくれて、色々相談させて頂きながら始めました。

土地探しは本当に大変と雑誌にもいっぱい載っていたけれど、本当に大変。

細かいこと色々あるけれども一番重要なのは、

 建物の依頼先を決めておきましょう ということです。プロに相談に乗ってもらうべき。

はっきりいって素人に理解できるレベルではないし、私たち自身だんだんわけが分からなくなって、いま思うととんでもない感じの土地にチャレンジしようとしていたり・・・

あとはいろんな種類の用途地域の土地をみてみて、自分たちがどんな雰囲気の街がすきなのか理解することが重要good

用途地域の種類とは、一種低層とか第一種中高層住居専用地域とかのこと。

私たちは色々みにいってみて、分かったのはあまり家と家の間隔が近くてごみごみした感じはあまり好きじゃなくて、ある程度家と家の間隔が離れている場所のほうが好きということ。

結果、選んだ土地は一種低層にプラスして風致計画まで入っていて、かなりめんどうな土地を選択したと思う。

でも環境はとっても良いと思うcatface

長々書いて結論は簡単だけど

 とにかく現地にいくこと。

 不動産やではない第三者に相談に乗ってもらうこと

土地探しは本当に疲れたので、もう二度と出来ないと思った。。。。

|

« ブログはじめました。 | トップページ | INAXショールーム アンド 電柱 »

土地関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560707/48553942

この記事へのトラックバック一覧です: 家作り エピソード1~土地探し編~:

« ブログはじめました。 | トップページ | INAXショールーム アンド 電柱 »