« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

上棟後一週間目の我が家

上棟後1週間目の我が家を日曜日(9月26日)に訪問してみました。すごい進んでますhappy01ダイライトが張られていました。一部窓もついてきて、家らしくなりましたhouse

Photo

そういえば忘れてたけど、ドアに鍵2個ついてるかなぁと思ってたらしっかりついてましたcatfaceガラスの戸なので、きちんと拭いたりしないとだねって話をしていました

ちなみに、この張られている板のようなものはダイライトっていう建材なのですが、このマークとっても守ってくれそうなイメージがあります。やはり力強いイメージは男性のちからこぶなのでしょうかsign02一部熱狂的なファンがいる、あのぐんぐんグルトに見た目が似ていますcoldsweats01

↓こちらがダイライトの力強い絵

Photo_3

↓こちらは以前のぐんぐんグルトの絵(今はパッケージ変わってるんです)

Photo_4

だからなんだといわれてしまえばそれまでですが、ちょっと思いついたので伝えてみました・・・・

話は戻りますが、着々と進んでいるなぁという感触です。さすがにドアの鍵はかかっていたので中までは見れませんでしたが、とてもうれしい気持ちでしたconfident

ちなみに、いまさらですが、先週OZONEに行ってみました。実際はオゾンと読みますが、魔女の家夫妻は「おぞねまこと」と呼んでいます。おもいっきりダジャレです(汗)

ですが、やはり特に目的意識も無く見に行っても何も収穫は無く、やはりきちんと計画していかなきゃ意味が無いね、と反省し、せっかくなのでCONLAN SHOP をうろついてみましたcoldsweats01

そこで収穫アリでしたgood掛け時計はどんなのにしようかなと思っていたのですが、候補を何個か発見しました。

↓CONLAN SHOP のTIMEZONE CLOCK というものです。パリ、ロンドン、東京などがあり3つ並べて掛けてもかわいいかもと考え中。。。日本にいながらパリ、ロンドンの時間も感じられるというインドア派夫婦にはぴったりの品ですcoldsweats01

Timezone

↓ニューゲート社の時計 その1

Photo_5

↓ニューゲート社の時計 その2

Photo_8

時計は実際に家が建ってからサイズ感や雰囲気も含めて検討してつける予定ですが、どれもかわいいので迷っちゃいます。ニューゲート社のはアンティークっぽく重厚感もあって、とっても素敵ですlovely

リビングには大きいのを1つつけて、1階に小さい時計を3つ並べたりとかしてもかわいいカモとも考え妄想中ですhappy02家は建った後もインテリアをどうするかとか考えられるので、建った後もしばらく楽しめそうですheart02

日曜日は思い切って冷蔵庫を購入しました。今の冷蔵庫は一人暮らし用なので、小さいし引越し前後に買うとまた調整も大変になるので、いま買ってしまおうflairと買ってしまった訳です。SANYOの冷蔵庫だったのですが、結局電気屋さんの説明を色々ときいてSHARPの冷蔵庫の白にしましたtv

Photo_7

いまはちょうど冷蔵庫の新しいものが出る直前らしく、結構安値で買えたと思いますhappy02もうちょっとスタイリッシュなやつ(シルバーのスクエア型とか昔っぽい形のものとか)がいいと思っていたのですが、色々検討の結果これでまとめることにしましたcatfaceダイニングから冷蔵庫の側面が見えるのですが、白であればあんまり扉との差も目立たず違和感が薄い感じなので、それも決め手でしたriceball

ダンナさまは汚れが目立つのを気にしていますpaper

| | コメント (8) | トラックバック (0)

上棟いたしました。

9月18日に無事上棟致しましたhouse朝から8時30分から現地に見に行きましたが、その時点ですでに一階部分が出来上がっている感じでしたcatface

大工さんの朝は早いんですね。実際上棟の様子を見ているとスルスルと組みあがって行きますeye

Photo

眺めている間に2階部分が出来てきました。

14時過ぎに、まじょの姪っ子たちが遊びにきてくれたので、一緒に再度建てている様子を見に行きましたeye

Photo

だいぶ建ってきていました。エンジェルズたちもキャーキャー騒いでおりました。家の形がだんだん分かるようになってきました。

Photo_2

夜になると、天井の梁も入って本格的に家の骨組みが分かってきました。魔女の家は天井の梁を出す形状なので、化粧梁というのを細かく入れて頂くのですが、実際にみるとってもキレイで素敵です。やっぱりこの天井にして良かったと思いましたshine

大工さんの作業が終わった後は、清めの塩&お米&お酒をまきました。

その後、宴席を設けて、みんなでお酒を飲みましたbeer宴の様子を写真に収めるのを忘れました。せっかく一生懸命作った料理たちも写真に収めるのを忘れ・・・・crying

宴席には青木工務店の方々と、i+i設計事務所の方々と魔女の家の両親と、魔女のダンナ様のお母さんが参加してくれました。宴席はまじょちちshadowの独壇場と化し、トーク炸裂でした。主役がどちらか分からない状態で、再度魔女の夫妻の脇役ブリを認識致しました

でも、盛り上げてくれる人がいて助かりました。皆さんの笑顔も見れましたので、楽しんでいただけたのかと思いますcatface大工の方々は予想以上にシャイであまり目を合わせてくれませんeyeですが、その大工さんでさえついつい突っ込みを入れてしまうまじょちちshadowのボケ発言・・・・さすがです。

ともあれ、家の感じを両家の親に見てもらう機会があるのは良いことですねconfidentみんなイメージをつかむことが出来たみたいで、喜んでくれましたlovely

ちなみに、上棟式の流れを一応レポート形式にまとめてみます

 taurus 8:30 現地に行く。家の建つ様を眺める

 taurus10:00 休憩の時間の為、飲み物を差し入れる

 taurus10:30 一時退席、お昼&宴席の用意を開始する

 taurus15:00 休憩の為のおやつ&飲み物を差し入れる

 taurus15:10 エンジェルズ登場、家を軽く眺め公園へ行く

 taurus15:30 魔女は用意の為、一時帰宅、魔女のダンナ様はそのまま現地に

 taurus18:00 食事などを持ち現地へ到着、酒屋さんにお願いしていたのみものも届く

 taurus18:20 酒、塩、米を家の4方にまく

       (ちなみに酒は工務店の山田さん、塩は魔女のダンナ様、米は魔女担当)

 taurus18:40 ここくらいから宴席スタート

 taurus20:?? 宴席がお開きとなり、ご祝儀を渡す

 taurus20:50 片付けが終わり、皆さんとさよならした後、帰宅

こんな流れですね。魔女の夫妻はオロオロしている間に一日が終了しましたdespair色々検討してきた家の形がどんどん出来上がる様は感動しますhappy02家を作っていただく大工の皆さんの顔を拝見することが出来てとても良かったなぁと思います。

当日はヘトヘトでしたが、夜遅くに少し祝杯を挙げてから眠りました・・・wine

ちなみに、魔女の家はスキップフロアの構造です。写真では分かりづらいですが、手間の床と奥の床では床のレベルが違うのです。

↓コチラは翌日にとった写真です。

Photo_4

| | コメント (8) | トラックバック (0)

上棟前の心境を語る

今週末の土曜日9月18日についに上棟となりますhouseよくよく考えてみたら、上棟の準備って結構やらなくちゃいけないことあるんじゃないか?と突然今週の月曜日になって気づいた私wobbly

今週は若干のパニック状態で日々を過ごしておりますfoot気持ちを落ち着けようとブログを書いていますpc

先週の土曜日は用事があって夜を大学時代の方々と過ごしていた為、日曜はダウン状態で全く機能せず。

i+i設計事務所の優しい岨野さんのご指摘により、いま段取りを紙にまとめ、やることリストのとおりに動いていますhorse

しかもこんな時に仕事が忙しくなってきて、八王子に通っているので、自分自身は身動きがとれず、母や魔女のダンナさまに動いて貰っています。こういうときにキチンと協力してくれるダンナさまに感謝感謝でございますpaper

先々週あたりにやっておけば良かったと悔やむ毎日です。

上棟式ってネットで検索しても色々あって、完全に混乱しました。たぶん興味のある方もいるかと思うので、一応自分たちが用意したものを書き上げておきます。

 capricornusお酒(1升瓶2つ予定)、お米、塩

 capricornus3時のおやつ(のみもの、あまいものなど)

 capricornusご祝儀

 capricornus夕ごはん(軽いもの)

 capricornus紙コップ、紙のおさら、割り箸、おてふき、ウェットティッシュ、むしよけ

 capricornusのみもの(ビール、ノンアルコールビール、お茶、コーラなど)

大体こんな感じ。でもなんか色々忘れそうで今から心配になっております。魔女の夫妻はあまり主役キャラではないので、ちゃんとできるか今から心配coldsweats02

でもきっと一生に一回しかない記念の日なので楽しむことも忘れないようにしたいと思いますhappy02

ちなみに先々週あたりから、手書きにてしまうものスケッチをチョコチョコ描いてまとめてます。引越しは2月中旬予定ですが、そのあたりが私の仕事が一番忙しくなってしまいそうなので、いまから色々決めておこうと思いますeye

Photo

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

施主支給品の整理&バトル再勃発

施主支給品とは、施主(建て主)がブツを用意して、設置をして頂くもののことです。魔女の家では、以下のものを施主支給品として用意する予定ですpouch

・ブラケット(玄関、バルコニー2箇所、ダイニング、浴室)

・エアコン本体(これは設置も電気屋さん予定なはず)

・ウォシュレット

・IHヒーター(ビルトインタイプ)

・キッチン棚の取っ手

いつまでにどこで何を買うか検討しておかなければいけないので、リストアップして決めておいて、時期を確認しておかなければと思ってEXCELにまとめようとしています。

引越し前後でのものの移動などのスケジューリングもあるので、マクロでも組んで簡単に表形式で見れるものを作ろうと試行錯誤中ですcatface段取りをキチンとしておいて混乱しないように用意しておかなくてはと準備中24hours

ブラケットについては、玄関、バルコニー分を悩み中なのでまだ完全に決まっていません。いつまでに決めておくかこれもスケジューリングする必要アリですね。

エアコンについてはダイキンのうるるとさららシリーズにする予定、このRシリーズというのは隠蔽配管に対応できないのですが、魔女の家は隠蔽配管にしなくなったので、うるるとさららシリーズが使用できるのです。ちなみに隠蔽配管というのは配管の線を壁の表面に出さない様にする事ですeye

Photo

ウォシュレットは魔女のダンナさまの家の絶対条件のひとつです。その為、キチンと選ばないといけません。貯湯式と瞬間式のどちらにしようか迷い中ですが、魔女はあまり使用する予定が無いので、やはり瞬間式の方がいいのではないかと思ってTOTOのTCF426という種類にする予定ですhappy01amazonで31192円です

Toto_3

魔女のダンナさまは自動でフタをオープンすることが出来るタイプを希望していましたが、予算の都合上、断念して頂きました。フタ自動って地味に値段が上がるんですよね~その機能がついているものは別の機能も付加されているので差はそれだけではないのですが・・・・sweat01

ちなみにトイレカバーのカバー(タオル素材のやつ)とかトイレマットは採用しない予定です。(スリッパはお客様が来たときだけにする予定)前に見た本で、極力不必要なものを排除して掃除をするようにした方が良いと書いてあったので実践してみようとしています。確かにトイレカバーのカバーを洗ったり、トイレマットを洗うのも手間ですし、マットが果たして衛生的なのか?と聞かれれば確かに衛生的ではないかも・・・と目からウロコでしたeye

IHヒーターはPanasonic と日立で検討中ですが、今のところ色合いで日立が優勢ですmotorsports

Ih_kzf75hs

PanasonicはKZ-F75HS でネットショップで108780円です。でも天板の色みと、グリル部分のシルバーの色がちょっと暗いかなと、キッチンの天板がステンレスで、引き出しや扉の部分が木の予定なので、シルバーであまりにも色味が違うとちょっと浮くのでは?とも考え中です。食洗機はPanaなので、揃えるという考え方もあるのですが、あんまりそこにばっかりこだわらなくてもなぁと悩むところ・・・・むむむ

Ih_htd8wfs

日立はHT-D8WFSです。天板の色もちょっとクリーミーな感じなのでシルバーでの違和感があまりなさそうなのと、グリルのシルバーも明るめなので、気に入ってます。

両者とも日本のメーカーですし、機能も大きく違うという部分は無いので、実際に両方見てみて決めようと思っています。これもいい加減早く決めなくてはcoldsweats01

キッチンの棚につかう取っ手は、IKEAのATTESTというものがいいかなぁと考えてます。

Ikeaatteast

なんの変哲も無い取っ手ですが、シンプルでかわいらしい感じがするので、家の雰囲気にも良さそうです。キッチン自体の人が動く場所の奥行きはそんなにある方ではないので、引き出し意外の扉は押すと出てくるタイプがいいのか、取っ手をつけるべきなのか考えどころです。押すタイプの扉だと手垢が目立ったりとかするのではないかとの懸念もありますよねgawk

これもどのサイズをどれくらいとか確認して早めに買っておきたいところです。

魔女の家夫妻は、まだ婚約期間中なので、新生活の品々も揃えないといけない部分もあります。しかも協議の結果、生活はおうちが建つ2月からはじめましょうとなったので、あんまりいろんなものをギリギリに買う予定にしてしまうと、きっと間に合わなくなってしまうsign03という事が考えられるので、早め早めの行動を心がける予定なのです。

魔女は大がつくほどのめんどくさがりの為、出来る限り物は吟味して、極力減らしたいという考え方です。物が多いと大掃除の度にものの整理で時間がとられるし、必要ない物の為に時間を過ごすのは無意味に感じるからなのですが・・・・

話がついたはずのCDの整理ですが、魔女のダンナさまが「どれも大切だから整理出来ない」と言い出しまして、現在、捨てるというか売る派(魔女)と捨てない派(ダンナさま)との論争が発生しておりますが、根本的に思想が違うのでまったくまとまりません。

30枚までは持ち込み可としているのですが、全部必要との事。でもダンナさま自分で掃除はしませんpout

ですので、以下の案で検討中です。

・1週間に一度家を掃除すること、サボったら10枚ずつ捨てる(計算上では5週間で0枚になる計算になりますね。)

・譲歩し、30枚に収める

CDだけならいいじゃないのという考え方もあるでしょうが、これはCDだけではなく全般的な話なので、今からちょっとウンザリしています。

思考を変えるようなオススメ本を知っている方は情報を下さいwobbly

ちなみに魔女も思い出の品は残すタイプですが、限度をつけないと、不必要なものばかりが増えて、結局必要なものを大切に出来ないので、極力判断するようにしているだけなのです。ものに囲まれて生活スペースが圧迫されるのが無意味に感じるだけなのですriceball

みなさんの整理法があったら教えてくださいearぜひ聞きたいですhappy02

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »