« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

フェンスができました

こんにちわ。マジョのだんな様です。

隣地との境界線ですが、隣地の家のハウスメーカーさんからの提案で、フェンスを建てることになりました。

フェンスを建てる場合は、境界線の双方の家主が折半して、境界線に建てるケースがあります。(それが一般的みたいです)

今回もそのケースで、土地の南側と西側にフェンスを立てました。

南側はこんな感じです。Sn3i0217

フェンスの色はお互いの家に合うように、ブラウンが混ざったグレーにしました。本当はもう少しシルバーっぽい色が希望だったのですが、お互いの家で費用も折半なので、そういうわけにはいかず、中間の色を選択しました。お互いの意見の調整はハウスメーカーさんがしてくれました。

家の裏側はこんな感じです。Sn3i0218_2

フェンスがたって、家の裏側は結構せまく感じます。

しかし、道路に面している側は、このとおり、

Photo

庭を造る道路側はかなり広くとれています。そういえば、i+iの園芸博士も道路側にオープンスペースを作るのがよいと、FMやまとの住まいのコンシェルジュというラジオ番組で言っていましたね。我が家もそのとおりに設計されているのだと感心しました。

施工してくれた、ハウスメーカーの協力会社と思われる、工務店の方々はあいさつもきちんおしていて、感じのよい人たちでした。私もコンピューターの仕事をしていて、現場に行くとが多いですが、あいさつなどは見習ったほうが感じがよくなるなと思いました。庭にあった、木を埋めたときに出た石や、梅雨明け時に抜いた雑草たちを裏庭に置きっぱなしだったのですが、これも一緒に片付けてくれました。(上の画像の家の影にうつっているガラクタたちです。)夏場で朝早くから作業されていて、がんばっていただきました。ジュースくらいしか差し入れできませんでしたが。。。

費用は隣家の折半で21万円です。自分たちだけで立てたら42万円必要ということになります。やはり折半がおすすめです。長さは16.1mで、フェンスは8枚です。ハウスメーカーを間に入れないで、工務店に直接頼めば、もっと安いのかもしれません。ただ隣家との調整などは積極的にハウスメーカーが調整してくれます。今後、フェンスの設置を検討している方の参考になればと思います。

フェンスもたったことだし、道路側のオープンスペースにはシンボルツリーやら薬草コーナーやら今後計画していることを実行していかなければと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カーテンを取り付けました

まじょははshadow製作のカーテンを取り付けましたhappy01

Photo_4

かなり透けるので目隠しにはあまりなりませんが、かなりしっくりきています。リネンバードというお店でマンダリンという布を買いましたdollar

リネンはかなり縮むとの事で、少し長めに作成してます。霧吹きでちょっとずつ縮めていますmistはやく丈がジャストになるといいなっaries

Photo_5

Photo_6

近くで見るとこんな感じでオレンジを輪切りにしたような柄でカワイイです。早く他の窓にもきちんとしたカーテン用の布を買わないとなーと思いながら、ソファでまどろむ日々・・・・chair

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »