住まい・インテリア

コーヒーメーカーとエスプレッソマシン

我が家は夫婦ふたりとも、カフェラテが大好きで、よく飲みます。ダンナ様の独身住宅時代に、おうちでカフェラテのめたらいいよねーcatface

という話になり、最初に購入したのがコチラ

Saeco のマジックカプチーノ

01b69d687368978528048e74287982f6c21


これに、エスプレッソポッドの44mmを使用してエスプレッソを飲んでいました。

エスプレッソポッドというのは、エスプレッソを詰めた袋の様なもので、エスプレッソのダンピングという技術がなくても素人でもおいしくエスプレッソを淹れる事が出来るものなのです。

カスの片づけも簡単なので、我が家ではエスプレッソポッドを採用しています。

澤井珈琲というところのエスプレッソポッドはリーズナブルで美味しいので、採用しています。

Saecoのエスプレッソは、素人でもクレマがきちんと立つ素晴らしいマシンでした。残念ながら、日本サエコでは、全自動タイプのもののみの販売になっている様です。

いまでもマジックカプチーノはネットでは売られている様ですね。

マジックカプチーノが故障して、ゴゴゴゴといってあまり抽出されなくなってきたのと、結婚してドリップコーヒーを朝にのむ生活になったので、デロンギのドリップとエスプレッソマシンの一体型に買い替えを行いました。

01aab80011e7e3991d94c32c878c1bdefd3

デロンギのエスプレッソはやはりSaecoと比べると、少し味が劣りますが、一般家庭で飲む分には問題なくおいしく飲めます。

ドリップも金属フィルターで美味しいコーヒーが飲めますので、こちらも先ほど紹介した澤井珈琲というお店で、金属フィルター用に少しあらめに豆を挽いて頂き、飲んでました。

金属フィルターは紙フィルターを使わなくていいのですが、その代わり豆の粉が入りますので、それが気になるという方は紙フィルターにするのがおすすめです。

豆には全く詳しくないので、お店のおすすめをひたすら飲んで満足しています。

この機械はドリップを開始して、ドリップが終わってもヒーターが自動では切れないので、たまにスイッチを切り忘れると、とてもまずいコーヒーを飲むことになります。

自動でスイッチが切れないのはうっかりさんな我が家では、残念な機能でした。

こちらは4年ほどつかったところでエスプレッソが水漏れを起こす様になりました。延長保証で、保証期間内だったので、修理に出し、実家にいる姉に譲ることにしました。

保証は、なんでもOKみたいな事が書いてあって加入しましたが、結果的にはあれのケースはダメ、これはダメと条件付きでした。

とりあえず、トライしてみたら本当に故障で、ピッカピカになって返ってきました。きちんと磨いてあげなかった事をデロンギちゃんに謝りつつ、お嫁に出しました。

我が家では、結局エスプレッソマシンと、コーヒーメーカーは別々にしようということになりまして、エスプレッソマシンはマシンは検討した結果、デロンギのデディカという機種にしました。

011a9add3d1a88eb775bce6466d603b4397

こちらは、3色展開、エスプレッソマシンはキッチン側に置くので、ステンレスの天板と相性が良さそうなメタルシルバーをチョイスしました。

こちら使ってみると、とても優秀でした。抽出ボタンを押すとエスプレッソ1杯分のみ抽出されて勝手に止まります。

いままでは、抽出を開始してこのくらいかな?という勘で止めていましたが、一定量で止まってくれるのでとても良いです。

この機能、使ったことのない人にとってはそんなに?と思われるかもしれませんが、使い勝手的には格段に向上します!やるなデロンギ!

01a5594eeeca2e0daa4154c6a6d922e62c4


01840fe2eaf75ff06373eac6584696952d8


設置イメージはこんな感じ、なかなか良いです。やはりシルバーにしていて良かったcatface

コーヒーメーカーはどうしようかなーとネットで色々検索してたら、なんとミル付きのコーヒーメーカーがある。。。。。

挽きたてのコーヒーが飲める。魅力的。

という事でこちらを購入しました。

01a9f7753e6821493efc76a3edc9b3e4de6


クイジナートのコーヒーメーカーです。

こちらもまたまた優れもので、ドリップが終わると自動で保温が切れます。ステンレス製のカラフェなので保温がきれても2~3時間は余裕で温かめのコーヒーが飲めます。

しかもタイマー付き、ですがミルの音が爆音なのでタイマー機能は使っていません。もちろん粉コーヒーもドリップできます。

こちらも金属フィルターのタイプのコーヒーメーカーです。しかもお安い。結構お買い得だと思います。

01e64e169154ae91923d482644aba47e734


引きの絵もいいですねー。

とりあず我が家のコーヒーアイテムは現在こちらに落ち着いておりますcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整理整頓の為のアイテム

正直な話ですが、お片付け、掃除、得意ではありません。。。。

そんな自分にサヨナラすべく、自分のテンションのあがる整理整頓グッズをゲットしました。

ダイモ(DYMO)テープライターです。

私が選んだのは、↑のカタカナ、ひらがなに対応しているタイプ

1


019012d80a187da15d1e845a70c88fdb55f


予想よりも大きめ、本当はグレーが良かったのですが、ネットで見つけられず、ブルーにしました。

試しにポチポチと。1、2回失敗しましたが、すぐにコツがつかめます。

2

黒のシールでアルファベットを使うとちょっとクールな印象。でもこのデコボコ+レトロな感じがたまらないです。

019c39dc5c1555698888e2a1b0bfa3262b7

こちらはカタカナ、ちょっとかわいい感じ、ちなみに小さい「ツ」や「ユ」などはありません。これも味です 笑

濁点も「”」に近い感じです。濁点をつけるのにもコツがいりますが、ここで説明してもわかりずらいので割愛します!

01136ca13b8b7fc5ac8a22b597ed5bcd58a

ひらがなはカワイイ感じになります。

ポチポチ押して作るのが楽しくて、ラベリングにハマりました。完全に私の戦略勝ちです。

キッチンの片づけが進む進む。。。。100均のアイテムなどでいろいろやったので、後日ご紹介します。

3

01993ac72ac537b7e7d0fff7a3a39432dc0

テーブルにあった、除菌アルコールのラベルをはがしてみました。いい感じ。

ちなみに、こちらはブルーのテープでラベリングしてみました。すこし濁った感じのブルーなので、色は私の好みです。

アルファベットだけでいいよ。という方は↓のものもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業机をどうするかという問題

ワンコ服を作るにあたって、いろんな作業があります。

・パターン(型紙)を作って切る

・布を切る

・ミシンをかける

・ロックミシンをかける

これらを出しっぱなしにしておける作業スペースが欲しい。
布団収納の前に裁縫スペース作りたいななんて思ってます。

その机をどうするかが問題。。。。

オークションとかリサイクルショップで買うか。

Photo


こんなのとか

Photo_2

こんなのとか

はたまたホネ組みだけ買って自分で板を塗装してつくるか

Photo_3

はたまたSPF材などで自分でいちからつくるか。とにかく出しっぱなしにできないと、その作業が面倒でなかなか製作活動に入れないのです。

できれば180CM幅の机1台と120CM幅の1台をL字に合わせて使いたいなと思います。そのときは1階は家具の配置を色々変えようと思ってます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッグ入れを購入

バッグがどうしても階段付近に放置されてしまう現状を打破する為に、バッグをいれるためのカゴを購入しました。

Photo

フェリシモという通販のものなので色は選べません。

中々大きく、結構入るので、ダイニング側にもおいてダンナさまの会社用バッグ放置を阻止する予定です。

さて、次は何色がくるかな?グリーンがいいなぁー。

Photo_2

ペネさんはわれ関せずで、おもちゃを撒き散らしています。。。。

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンスペース&ほうき購入

WOODPROで注文していた、杉板の足場材で作られたラックと板が届いたので、キッチンにとっちらかっていた、食用でないグリーン達を2Fテラス側の窓に移動しました。

Photo

使用前


Photo_2

使用後


Photo_3

板の上には植物とIKEAの温室のSOCKERを置いてあります。


Photo_4

こちらは、どんどんモリモリになっていくクラッスラ属の『火祭り』そのとなりは、いま復活にむけて励んでいるので別日にアップしますねclover


Photo_5

温室内には、おくらとトマトの苗を。こちらも今週移設予定apple


Photo_6

もりもりの『ベビーティアーズ』ちゃん。とってもかわいいです。もっと整えてあげるといいんだけど、かわいくてカットできてません。カットして株分けしようかなーbud


Photo_7

これは『ペペロミア ロツンディフォリア』このこはホントにトラブルゼロってくらい強い。しらべてみたらほふく性みたいなのでつるして飾ろうと思ってます。

Photo_8

テレビボードには『アスパラガス・ナナス』これも最初枯れたりしたけどそれからは健康になって、もりもり増殖してます。

植物は小さなころから育てたことがなくて、この家に引っ越してきてはじめましたが、2鉢くらいはカラカラにしてしまってかわいそうなことをしてしまいましたweep
鉢植えを育てるのは案外難しいことなのだそうで、初心者はできるだけ大きい鉢の植物を育てた方がいいらしいことを先日知ってびっくりしました。

最近はコツを覚えたのか、それぞれの植物のペースにあわせて水遣りができるようになりました。おかげでいろんな植物がモサモサになりすぎて困ってます。

もうちょっと上手に育てられるようになったら株分けなどをして、カワイイ鉢に入れてお友達にプレゼントしたいななんて思ってますsmile

そしてそして、掃除機の新しいのを購入したいとおもって色々調べてたんですけど、ちょっとほうきを購入してみました。

Photo_9

こちらはシュロほうきというもので、大切に使えば20年30年ともつそうです。


Photo_10

本当は柄の部分が竹でしぶーい感じのほうきなのですが、2g(にぐらむ)というお店とのコラボ版で柄が木のものがあったので、ちょっと割高ですが、購入しちゃいました。夜におもいたっても簡単にお掃除ができるし、うるさくないので休日もダンナさまにプレッシャーをかけることなく掃除ができます。


Photo_11

これでちょっとはお掃除がんばれるようになるかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEAで購入しました

IKEAにはたまーに行くのですが、行くとテンションがあがりすぎてしまって困りますcoldsweats01
キッチンの釣り棚の雑然さをどうにかしたいなと思っていたのですが、無印の密閉瓶は高くて、ちょこちょこかっても数そろえるのは大変だなと思っていたら、IKEAで149円で売ってました。わーおcoldsweats02

ということで8つ購入。

こんな感じです

Photo_20


Photo_21

やっぱり缶とかより、瓶のほうが、視界が邪魔されなくていい感じがしますcatface

そして、『先日つくったベッド横の棚に読書用のライトが欲しいな。』と思っていたらIKEAにありました。思い切ってブルーを購入、JANSJOというシリーズのものです。

Photo_22

IKEAだからと侮るなかれ、結構強く光るので、読書しやすいです。1500円ほどでとってもお手軽!
季節で色をかえても面白いかもしれません。秋冬は赤で春夏はブルーなど。。。smile




| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしゃれに本の棚をベッド際に作成の巻

夜寝る前に本を読む習慣があるのですが、その時、ちょっとした飲み物などが置ける棚があると便利だなとずっと思ってたのですが

Image_3

↑の様に、ダンナさま側は空間があるので、棚があっても良い感じになるのですが、まじょ側は壁なので、棚があるとちょっと不自然な感じがしますwobbly

何かいい方法はないかとネットで検索したところ、L字金具に新書をセットして何冊か積み上げてそれを棚として使用するというやり方を発見eye
棚でーす!って感じがしなくていいなと思い、いざホームセンターへ…

Image_4

金具をゲットしました。結構ジャストなやつがなくて探すのに時間かかりましたcrying
そして、BOOKOFFで本を物色
本当はおしゃれな洋書で、ちょっと派手めな配色のやつがいいみたいでしたが、そんなものはBOOKOFFにあるわけがないので、100円でうってるカバーがカワイイ新書を選びました。
小川糸の『食堂かたつむり』と赤川次郎の『鉄道員』と森絵都の『いつかパラソルの下で』をチョイスしました。

Image_2

↑ベッドの柵ギリギリに金具を設置。石膏ボードのみで、合板が入ってなかったので、アンカーボルトをいれたりしてちょっと苦戦wobbly

Image

↑本を上に載せてみました。中々自然でよろしいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1階の照明を変えてみました☆

ちょっと前からやりたいなーとは思っていたのですが、1階の照明をちょっと変えてみました。

まずは玄関横のスペース。

オルネドフォイユで購入したシルバーガラスランプの照明がやはり1灯だとだいぶ暗いので、ちょっと照明を追加です。

Photo

どこかに使おうと思って以前に買っていたリネンクリーパーランプを追加しましたconfident

Photo_2

Photo_3

大幅にとはいきませんが、だいぶあかるくなりました。後は布団収納上にデスクランプとかでもおいて、もうすこし明るくできたらいいかなと思います。

実際はこのスペースはほとんど使っていないので、まぁいずれ素敵なランプとの出会いがあったらというくらいの心積もりですflair

Photo_4

寝室&寝室前(我が家は扉がほぼないので、エリア分けって感じですが。。。)の照明はホーローっぽいライトと、電球そのままソケットのちょっとそっけない照明だったのですが、ここの照明を面白いものにしたいなぁと悩み。。。。

↓のツェツェのキュービスト ライト とっても素敵だけどあまりにも高いので断念。

Photo_6

LEDのイルミネーションライトとかも検討したのですが、i+i設計事務所のお施主さん仲間の松戸N(妻)さまに、それだと日中そっけないと教えてもらい、↓のコットン ボール ランプを吉祥寺のmiyake&ジュビリーマーケットにて発見して勢いでライトを購入しちゃいました。

Photo_9

色は好きな色を選べるので、夏も冬もいけるようにグレーを中心に落ち着いた色味のブルーや、ちょっと鮮やかな赤などをところどころチョイスしました。

並べ方も色を意識しつつなのでちょっと大変。ボールに切り込みを入れて、イルミネーションライトを差し込みます。

あんまりうるさい感じになっちゃったら、ところどころボールだけはずすのもありかななんて考えつつモクモクと作業。。。

Photo_10

ガラスボトルランプeye

Photo_11

ちょっとオリエンタル(大)

Photo_12

オリエンタル(小)

Photo_13

設置完了!こんな感じで光りますshine

Photo_14

ボトルランプいい感じ。明るすぎず寝る前の読書の光としても申し分なしbook

Photo_15

きゃーかわいいっlovely

Photo_16

かわいい×2

Photo_17

日中もこんな感じでカラフルです!

Photo_18

Photo_19

なかなかいい感じになったかなと。自己満足に浸るcatface

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラグを購入&その他モロモロ雑貨を追加しました

ラグの話の前に、
お風呂のガラス戸をすこしかわいくしてみました。
まずは何もない状態の我が家のお風呂場の戸ですdoor

Photo

そうです。クリアガラスの為、スケスケです。ちなみに水垢とか石鹸汚れがなかなかとれなくて、ちょっと曇りガラス気味になっていたのですが、↓のアイテムを使ったらとってもきれいになりましたscissors

Photo_2

これ、オススメです。ガリガリって手ごたえでみるみる汚れがおちて気持ち良いです。

そして、ムーミンショップで購入したまま2ヶ月以上ほっとかれていたシールの登場です。

Photo_3

これをガラス戸にはります。まずは、表面のシートをはがすと、黒い部分もついてくる(これうまくついてくれなくて10分くらい格闘の末、やっとはがせました。)ので、はがしたものをはしからゆっくり布なのでこすりながら、ガラス戸にはりつけます。

Photo_10

この状態で30分放置します。

30分たったらはしから少しずつはがしていきます。

Photo_11


完成です。とってもかわいいです!実際は表面の感じも安っぽくなく、いい仕上がりです。いやになったらはがせばいいだけなので、お手軽です!!

次に、ラグを購入しました。たまたま玉川高島屋にある『H.P.DECO 好奇心の小部屋』というお店をぶらついていたら、素敵なラグがあって、店員さんに聞いたところ、「いまなら4万円が2万円になってます」と言われたので、ダンナさまに相談して、購入しました!

ラグを敷く前の部屋の様子。
Photo_12

サッパリした感じですね。味でいうならおろしポン酢といったところでしょうか。

↓がラグを敷いた後の様子です。

Photo_14

Photo_18

黒っぽい色が入ることで、お部屋の雰囲気が引き締まった感じがします。実際の見た感じはこの写真より全体的にくすんだ感じの色味です。
なぜか写真だと発色がよく映っちゃいます。。。。

ついでに一目ぼれで購入した雑貨も飾ってみました。
使用前は、以前からつけているフクロウをとめた花飾りだったのですが

↓コレ

Photo_20

フクロウは階段照明上へ移動し、柱の下には気球を取り付けました

Photo_23

Photo_22

うん。カワイイ。カワイイ。

そして、最後はウェットティッシュ入れのデコレーション(大したことはしていませんが。。。。)です。

いまつかっているウェットティッシュ入れがかわいくない、かつ、なんとなく景観を壊すので、なにか策はないかと考えていました。
結局、無印のものに、マスキングテープでかわいくしようと。

↓これに

Photo_24

Photo_26

↓これ(子供のとき折り紙でつくったわっかみたいな柄)で上下と囲いました

Photo_28

Photo_29

Photo_30

結構、慎重に貼ったので、元々柄があったかのように見えます。いいですlovely

あとは、リビングのFIX窓に飾る布、やっぱりいいのが全然みつからないので、台形のFIX窓だけバーチカルブラインドにしようと思ってます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本棚購入 アンド カップ&ソーサーを購入 の巻

久しぶりの更新となります。これからはもっと(チョコチョコですが)定期的に更新したいと思いますeye

前回のブログ更新のあと、10月くらいに、talo というお店で本棚を購入しました。
北欧家具には珍しく、シェルフの部分がそれぞれ棚の高さを変更できるので、一目惚れで、夫婦で話あった末に、ダンナ様の反対に打ち勝ち、購入したものですscissors

Photo

ちょっとピンボケ。。。。でも素敵ですっ!!!

Photo_4

Photo_6

まだ全棚は埋まってないですconfident飾るものもちょこちょこ追加していく予定です。

そして、先日二子玉川ドックウッドプラザにある、ビストロ・タマというお店でお茶を飲んでいたところ、いい感じのカップアンドソーサーが使われていました
飲み終わった後、ひっくり返してロゴを確認したところ、『BOLESLAWIEC』というポーランドのハンドメイドの食器だということが判明しましたflair

以前からカップアンドソーサーは、かわいいものが欲しいと思っていて、でもなかなかいいものに巡りあえなかったのですが、一発で気に入りましたlovely

カップは結構大きめなので、ダンナさまも気に入ったとのことで、ニコタマで探してみる事に。。。。
色々わたり歩いた結果、高島屋にある『madu(マディ)』というお店に取り扱いの品があったので、購入。左の緑の花柄は、他店から取り寄せて頂きました。

Photo_8


Photo_9

上から見るとこんな感じ。とってもかわいいです。マディで見た後、他の柄も欲しくなって、ネットで探してみたら、葉山で売っているお店があったので、ドライブがてら見に行くことにしましたcar

柄違いで2客購入!!

Photo_10

Photo_11

右側のはよく見るともみの木がかかれているのですhappy02

カップも200mlくらい入る大ぶりのものなので、お客様が来たときに重宝しそうです。ちなみに、このお皿もカップも電子レンジ、オーブン、食洗機OKの優れものなのですheart04

ちなみに同じところで焼かれている『セラミカ』というメーカーのものもあるらしいです。

すっごくかわいいのでもう少し増やしたいなぁなんて思ってますが、欲しい柄が売り切れてしまっていて、なかなか買えないのです。

今日ネットで見ていたら、ビストロ・タマのカップはなんとマディから買っている事が判明しました。
柄が違うものがないかなと、店員さんに聞いてみたところ、ほとんど品切れ状態ということで、新しい柄が入ってきたら、電話連絡をくれるとの事でしたので、お願いすることにしましたnote

楽しみだなぁlovelylovelylovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧