日記・コラム・つぶやき

2012年にやったことたち

あけましておめでとうございますjapanesetea

新年になり、元日になって1時間くらい経過後、初詣をしていると、姉より「あんた去年前厄だったでしょ。」といわれびっくりshockということは今年は本厄。というわけで、厄除けの札を購入してみましたcatface大切にビューローの上にかざっておいております。

たのむよ。厄除け君paper

Photo

帰りがけに砧園芸にもよってみました。以前より、だんな様が「ヒイラギを玄関の近くに植えると縁起が良い(魔除け?)」と言っていたので、ヒイラギを購入して植えてみました。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

ヒイラギといっても『西洋ヒイラギシルバークイーン』という種類のもので、和風の雰囲気はありません。玄関先にもしっくりときている気がします。葉の周りが白くなっていてとってもカワイイ雰囲気です。まだかなり小さいですが、大きくなってくれる様に大切に育てたいと思いますclub

Photo_5

だんな様のアンプも2日かけてセットアップ済み、うわさのウーファーは右側の木の色のものです。音全体もかなり良くなりましたがウーファーのおかげで重低音がとっても良いです。パニックムービーなんか迫力が結構ありますhappy02

おめでたい時期だとお酒もすすんじゃいますが・・・

Photo_6

Photo_7

だんなさまはワインをよく飲むのですが、どうせ飲むのであれば大量に購入して安くすませようということでネットで購入しました。だんな様がお気に入りなのはコノスルというシリーズのものです。赤ワインのオーガニック版を大量購入しましたwine

Photo_8

たくさん入るキッチンカウンターの下の段にしまっています。瓶が透けて見えるのがちょっといいかなと思って飾りがてらしまってます。大量に買ったからといって無駄に飲まない様にお願いしていますが・・・・bearing毎晩口をまっくろにしてワインを楽しんでます・・・・gawk

| | コメント (2) | トラックバック (0)

9月24日に結婚式をしました

昨年、10月10日に入籍。今年2月から家が完成し、生活を始めてだいぶ遅くなりましたが、結婚式を9月24日にアフィーテ目黒にて無事行いましたbirthday

婚約期間中に家作りをして、入籍後に家が完成した次第ですので、結婚式は二人で2回目の共同作業といったところでしょうかhappy01

ゲストハウスウェディングにしたので、全体的にアットホームな雰囲気でした。同じ会社ではありませんが、仕事での共通の知人がほぼ全員ということもあり、夫婦ともども知り合いばかりという個人的には実に楽しい結婚式でしたshine

写真のポーズなどはとってもはずかしいことが多かったですが、やはり大切な方々に囲まれてのお祝いというのはとても楽しかったです。

とりあえず、撮影をお願いしたカメラやビデオは2ヵ月後に届くということなので、手元にあるケーキ入刀の写真を載せちゃいましょう。はずかしいけど・・・wobbly

↓こちらです。

Photo

しかもこちらのケーキ、まじょは「いちごBOY」と呼んでいるBOYをふんだんに載せていただいてとっても可愛く仕上げて頂きました。

↓こちらは結婚式後に料理を食べさせていただいたときのケーキです。BOYがっ!可愛すぎるっ!

Photo_2

Photo_3

プロフィールビデオや、飾る写真などを整理してて、やっぱり可愛がられていたんだなぁと感じました。家族の笑顔の写真をみて、いままであまりちゃんと整理したりしてませんでしたが、節目として色々整理できてよかったです。

入籍してほぼ1年目という節目に式が出来て良かったです。いままでお会いできなかった方々にもご挨拶できましたconfident決意も新たに再スタートsign03

とはいいつつも今までどおりゆっくりマイペースで行こうとおもってます。

結婚式が終わって1日おともしていただいたブーケを家のテーブルに飾っております。

Photo_4

まじょのダンナ様の大学時代のお友達にシャンパンとグラスのセットを頂ました。次の記念日はダンナ様の誕生日なので、そのときにあけさせて頂きたいと思いますwine

Photo_6

クレヨンで自作したウェルカムボードも載せておきます~

Photo_5

だんな様の頭はおナスヘアーに仕上げております。

結婚式で皆様に家に招待して~!というありがたいお言葉を頂戴しましたので、順次企画していきたいと思います。

乞うご期待!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

自転車にて転ぶさまをせきららに語る

不覚にも、自転車で大転倒しました。そのおかげでブログも更新出来てませんでしたcrying

以下、詳細です。

夜7時、自宅前からまじょの実家に向かう為、駅まで自転車で行くことに。

まじょのだんなさまより「危ないから荷物もつよ。」と言われましたが、「かごがある私の自転車の方がいいに決まってる、焼きたてのパンがつぶれるし、トマトソースも安定しないと危ないから私が持っていく。」ときっぱりと告げる。

「かぎ締めておくから先に進んでていいよ。」ということでまじょのみが元気に出発bicycleまっすぐいけるほうの道路を選択し、順調に進むこと1分半程度・・・・車道から歩道に乗り上げようとしたところで自転車が道路に対し『ちゅるん』という感じになりそのまま体が歩道側にほうりだされ、脇にあった砂利道に思いっきりダイブairplane

その後1~2分経過後、道路にあきらかにおかしい位置で点灯を続けている自転車のライトをまじょのだんなさまが発見し、立ちすくむまじょの姿を発見flair

「なにやってんの~?ころんだの(笑)」との問いかけにまじょは「うん」と答えるのみ。そこでまじょのだんなさま、まじょの靴が片方脱げていることに気づく。

かなり大きく転んだことに気づき、「とりあえず一回家に戻ろう」という事で、一旦家に戻ることにhouse

さすがに手が痛くて自転車には乗れないので自転車を引きながら引き返す最中、自分で安定感が必要だといった食材が、結果的に思いっきり道路に落っこちた(中身は無事)絵を思い出し、自分のあまりのどんくささにこらえきれずに笑いながら帰る。

家に到着し、右手の擦り傷(砂利によりものすごく皮がむけた)をまじょのだんなさまから「覚悟を決めろ!」のセリフを言われつつの治療を受けるshock

方向転換し、車にて実家に移動するrvcar

結果的に、右手のキズが膿んでしまったのと、右手が痛くなってしまったので、月曜に近所の整形外科へ行き、「いっちゃってる(骨折しちゃってる)かもなぁ~」と言われて、2週間は右手を使ってはいけないとの事で、ブログの更新も出来ず・・・・bud

ダイブしたので、1週間程度は全身の打ち身の痛みにこらえつつ暮らしました。

レントゲンに移りづらいタイプの骨折の可能性があるとのことで、安静は解かれたがあと3週間は様子見で痛かったら、また来てくださいと言われました。

右手の重要さと、運動神経の無い人は折りたたみ自転車に乗ってはいけないことが分かりました。皆さんくれぐれも自転車の運転にはお気をつけくださいcatface

ちなみに、人がいないのを確認してから歩道に乗り上げてますので・・・あしからずsmile

というわけで愛車のルノー君とはお別れしなくてはいけませんweep

Photo_5

| | コメント (6) | トラックバック (0)