設備

コーヒーメーカーとエスプレッソマシン

我が家は夫婦ふたりとも、カフェラテが大好きで、よく飲みます。ダンナ様の独身住宅時代に、おうちでカフェラテのめたらいいよねーcatface

という話になり、最初に購入したのがコチラ

Saeco のマジックカプチーノ

01b69d687368978528048e74287982f6c21


これに、エスプレッソポッドの44mmを使用してエスプレッソを飲んでいました。

エスプレッソポッドというのは、エスプレッソを詰めた袋の様なもので、エスプレッソのダンピングという技術がなくても素人でもおいしくエスプレッソを淹れる事が出来るものなのです。

カスの片づけも簡単なので、我が家ではエスプレッソポッドを採用しています。

澤井珈琲というところのエスプレッソポッドはリーズナブルで美味しいので、採用しています。

Saecoのエスプレッソは、素人でもクレマがきちんと立つ素晴らしいマシンでした。残念ながら、日本サエコでは、全自動タイプのもののみの販売になっている様です。

いまでもマジックカプチーノはネットでは売られている様ですね。

マジックカプチーノが故障して、ゴゴゴゴといってあまり抽出されなくなってきたのと、結婚してドリップコーヒーを朝にのむ生活になったので、デロンギのドリップとエスプレッソマシンの一体型に買い替えを行いました。

01aab80011e7e3991d94c32c878c1bdefd3

デロンギのエスプレッソはやはりSaecoと比べると、少し味が劣りますが、一般家庭で飲む分には問題なくおいしく飲めます。

ドリップも金属フィルターで美味しいコーヒーが飲めますので、こちらも先ほど紹介した澤井珈琲というお店で、金属フィルター用に少しあらめに豆を挽いて頂き、飲んでました。

金属フィルターは紙フィルターを使わなくていいのですが、その代わり豆の粉が入りますので、それが気になるという方は紙フィルターにするのがおすすめです。

豆には全く詳しくないので、お店のおすすめをひたすら飲んで満足しています。

この機械はドリップを開始して、ドリップが終わってもヒーターが自動では切れないので、たまにスイッチを切り忘れると、とてもまずいコーヒーを飲むことになります。

自動でスイッチが切れないのはうっかりさんな我が家では、残念な機能でした。

こちらは4年ほどつかったところでエスプレッソが水漏れを起こす様になりました。延長保証で、保証期間内だったので、修理に出し、実家にいる姉に譲ることにしました。

保証は、なんでもOKみたいな事が書いてあって加入しましたが、結果的にはあれのケースはダメ、これはダメと条件付きでした。

とりあえず、トライしてみたら本当に故障で、ピッカピカになって返ってきました。きちんと磨いてあげなかった事をデロンギちゃんに謝りつつ、お嫁に出しました。

我が家では、結局エスプレッソマシンと、コーヒーメーカーは別々にしようということになりまして、エスプレッソマシンはマシンは検討した結果、デロンギのデディカという機種にしました。

011a9add3d1a88eb775bce6466d603b4397

こちらは、3色展開、エスプレッソマシンはキッチン側に置くので、ステンレスの天板と相性が良さそうなメタルシルバーをチョイスしました。

こちら使ってみると、とても優秀でした。抽出ボタンを押すとエスプレッソ1杯分のみ抽出されて勝手に止まります。

いままでは、抽出を開始してこのくらいかな?という勘で止めていましたが、一定量で止まってくれるのでとても良いです。

この機能、使ったことのない人にとってはそんなに?と思われるかもしれませんが、使い勝手的には格段に向上します!やるなデロンギ!

01a5594eeeca2e0daa4154c6a6d922e62c4


01840fe2eaf75ff06373eac6584696952d8


設置イメージはこんな感じ、なかなか良いです。やはりシルバーにしていて良かったcatface

コーヒーメーカーはどうしようかなーとネットで色々検索してたら、なんとミル付きのコーヒーメーカーがある。。。。。

挽きたてのコーヒーが飲める。魅力的。

という事でこちらを購入しました。

01a9f7753e6821493efc76a3edc9b3e4de6


クイジナートのコーヒーメーカーです。

こちらもまたまた優れもので、ドリップが終わると自動で保温が切れます。ステンレス製のカラフェなので保温がきれても2~3時間は余裕で温かめのコーヒーが飲めます。

しかもタイマー付き、ですがミルの音が爆音なのでタイマー機能は使っていません。もちろん粉コーヒーもドリップできます。

こちらも金属フィルターのタイプのコーヒーメーカーです。しかもお安い。結構お買い得だと思います。

01e64e169154ae91923d482644aba47e734


引きの絵もいいですねー。

とりあず我が家のコーヒーアイテムは現在こちらに落ち着いておりますcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年点検、無事完了

8月9月で2年点検、無事完了いたしました。
とくに大きな問題点はなく

・キッチンタイルの浮き
・お風呂のタイルの目地の割れ
・クロスの隙間や浮きの修正
・ドアのゆがみの修正

くらいなものでした。

建てるときに丁寧にやっていただいたおかげで、紙クロスなのでもっとすごいことになるかと思っていた壁紙もなんとか塗装せずに乗り切っています。
いつかは塗装したいですが。。。

2年点検のタイミングで相談したのが、玄関の木の部分の内側にどうやらハチが巣を作っているらしいこと。
担当のYさんと二人で「本当にハチですか?」「クマバチというやつっぽいと思います。」
など話している間に、ちょうどハチがやってきたので、入ってくさまを二人で眺めてました。
私は虫が大の苦手だし、ハチは刺すから怖いので内心パニックでしたが、きちんと見守らねばということで、とりあえずいり口になっている部分のすきまをシーリング材で埋めてもらいました。

基本的には外壁の部分には少し浮きがあってどうしても隙間はあるので、他から入ってしまう可能性もあるそう。
そうなったら、またそのときに駆除の方法を考えることにして、ハチ問題はいったんクローズにしました。

ハチよ頼むから近くにある森に巣を作ってくれーーー!!!

我が家の2Fと3Fのテラスにプランターを置いて野菜を栽培しているのですが、ベランダには水道がなく、新たに設置すると8万はかかるというので2階の洗濯機の水道から分岐栓で水をとることにしました。

2Fと3Fそれぞれに水をいきわたらせるためのホースと分水栓も必要なので、購入しましたが、そのままベランダにボーンと置いておくのもちょっと色気がないし
ということで、ホームセンターで金物を物色し、取り付けをお願いしました。

Photo

Photo_3

Photo_4

なかなか、かっこよくできたかなと。しかしながら手順を見ていたら、
1.下地の入っている箇所に下穴をあける
2.シーリング材を下穴に入れる
3.シーリング材の上からネジを入れる
4.金具の上側をシーリング材で埋めて雨が入らないようにする。

絶対に外壁は素人が手を出してはいけないと思いましたcoldsweats01

ベランダの手すりの一部にサビが見えるので、そこも補修して頂きました。

Photo_5

下地と、補修用の2種類のスプレーを使うそうです。
今後、メンテナンスが必要になったら買おうかななんて思って、写真とらせてもらいましたcamera

DIY好きなので、メンテナンスなども、ある程度は自分でできるようになりたいなと思いました。まずは、デッキの塗装をしなおすことから始めることにします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家の地震対策(家具類の固定編)

やらなくちゃなーやらなくちゃなーと思いつつも、まったく進んでない我が家の地震対策。まずは家具類の固定からはじめようかと思って、色々検索中pc

リビングの本棚と、ビューローはこれ↓↓↓で固定しようかと考えてます。

震度7にも耐えられるらしいし、景観も悪くならないと思うのでまずはこれをつかってみようかと思います。いつかは壁を塗装したいと思ってるのでそのときに面倒なことになりそうだけど、それはどれでも同じなので、いいということにします。

大体他の家具は腰くらいまでの高さ&大工工事のものが多いので、あと固定しとかなくちゃいけないのは、冷蔵庫とテレビくらい。

冷蔵庫はこちら↓↓↓がいいかなと

テレビは、吸着マットにしようかな~ベルト式がいいかな~と悩み中。ベルト式は頑丈そうなのですが、TVボード側に穴あけしたりしなくちゃいけなくて、ちょっと腰がひけちゃうなー

みなさんどうしてるんでしょ。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家の歩道完成!!

まじょのダンナさま&まじょのコラボレートにより、やっと歩道が完成しましたcoldsweats01完成の映像はコチラ↓

Photo_14

Photo_15

素人工事なので、段差やゆがみなどはありますが、まぁそれはご愛嬌という事で・・・paper本当はもっと右側に作ろうかとも考えていたのですが、i+iその博士のご指摘もあり、目の前に激安コインパーキングがあるのに、駐車の事を考えて普段の使い勝手が悪いのもよくないなという結論になり、こうしました。

駐車スペースとの間にある土の部分にはヒメイワダレソウを植える予定です。

なにをしたかといいますと、土を掘ってコンクリート平板をカタカタいわないのを一枚一枚確認しながら敷いていき、最後に土で半分くらいまで平板を埋めてその後、砂利を間に敷き詰めたという形です。書くと簡単ですが、1日2時間程度で実際は3日くらいかかってますchickかなり大変でした。まじょのだんなさまは腰痛との闘いですcatface

価格はというと大体平板が1枚1000円程度、砂利も1000円程度ですから、材料費は1万5千円くらいですね。

砂利はちょっと足りなかったので、ダンナ様にお願いして、またUNIDYに1袋買いに行きたいと思いますmoneybag最近毎週のようにUNIDYに行ってますhappy01

以前植えたオリーブもモリモリ育っていて、あまりにも茂っているので少し枝を剪定しましたhairsalon

Photo_16

来週には、窓の目隠しとして選んだアオハダ、シマトネリコが届く予定なので、我が家の庭もじょじょに充実しつつありますxmas

ちなみにオープンハウスに行った際に設計士飯塚様よりエアコンのガラリの様子を教えてくださいとのことでしたので、載せときます~camera

Photo_17

Photo_18

Photo_19

こんな感じですよーサイズ的にはOKでした。お客様にはコレなぁに?といわれるサイズ感ではありますが・・・maple

関係ありませんが、オウムちゃん(飾りの)のカゴもヒモではなく、金具で取り付けましたconfident

Photo_20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玄関棚改造&収納改造&ウッドブラインド取り付け

こんにちは最近色々変えているので、ご報告パート1としてご報告をしたいと思いますhappy01

まずは玄関の棚の位置を替えてみました。以前は等間隔で並べていたのですが、設計士様のお気遣いにより可動できるタイプにしていただいたので、色々思案した結果このような配置にしましたcafe

↓こんな感じeye

Photo

いままで本棚に入れてた文庫本や、雑誌などもおいたりしています。間にいろんな飾りをおいていけたらいいなとおもってこの配置にしてみました。

Photo_2

Photo_3

夜は光が透けてとてもキレイです。幻想的・・・flair

収納続きでクローゼット近辺ですが、3Fのテラスで使用予定で購入した物干しポール、結局位置的に使わなかったので、それをカットしてダンナ様側クローゼットのポールを一段下に追加しました。

取り付けたのはU型のソケットpunch

Photo_4

これをとりつけるのは結構大変で、付属のネジが短くて石膏ボードの中で滑ってしまって取り付かずアンカーボルトを買いにUNIDYへ・・・UNIDYおじさんに相談の上アンカーボルトを買ったのですが、これがまた入らず・・・shock

工務店のYさんに問い合わせたところ、実際は石膏ボードの下に下地材があるのでネジの先が釘にヒットしているだけではないかとのこと。であればアンカーボルトは必要ないので、IKEAで以前買ったちょっと長めのネジで位置を少しずらして取り付けたところ、しっかりと取り付きました。

これで収納力2倍scissors奥のものも取り出しやすくなるし良いですcatface

Photo_5

でも怖いのであんまりおもいものは掛けないでもらってます。

そして1階の窓無法地帯のベッド近辺ですが、ようやくとウッドブラインドを取り付けました。ネットでTOSOのウッドブラインドを発注し、取り付けはまじょがおこないました。

まじょのだんな様は、まったくこういった作業はできないので、こういった作業はまじょが安い電動ドライバーを駆使し、行っています。今回も一人でもくもくと作業しましたwrench

Photo_6

↑の映像で分かりますが、バランスと呼ばれる前面の飾りの木なのですが、取り付けると収まりが悪いということが分かり、金属面が出ますが、バランスの取り付けはやめちゃいました。

Photo_7

Photo_8

全部で3つの窓に取り付けました。なかなかの出来ですconfident

ベッド上の照明は夜間の雰囲気が良くなるので、ホーロー製の照明に変更しようとしてます。届いたらブログアップしますのでお楽しみにflair

最後に、階段横の飾りスペースには絵などを飾ろうかとも考えていたのですが、どうも絵のセンスもないし・・・ということで思いついた。

CDジャケットって素敵なものがおおいので、それを飾ることにしました。L字の金具を取り付けてそこの上にCDをおいてますnote

Cd

Cd_2

最近お気に入りの大橋トリオ などを飾ってます。サイドに1列ずつ、あと上のほうに1列くらい追加する予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

地震の跡

我が家の地域の震度はちょっとよく分かりませんが、地震の際には仕事場に居たので、帰宅後にどうなっているか確認しました。

ぐらぐら揺れるIKEAの上のテレビも無事、意外にもワインとか棚の上の瓶なども無事でした。ワインだらけの床を覚悟していたのですが、無事。

ワインは1本落ちていたのですが、キッチンカウンターに落ちたためか、割れることなくおっこちだだけでした。

唯一の被害といえばリビングの床。テレビボードから落ちた鉄製のディスプレーラックが床の上でゴロゴロした様がうかがえます。

床のご様子↓

Dscf5309

ゴロゴロしたラック↓

Dscf5311

外壁などにはまったく被害なしでした。当日はわたしも帰宅困難者となり、たまたま車で来ていたまじょのだんなさまの会社の同僚の方に送っていただき23時30分発→2時30分着くらいで帰れました。やはり災害時の交通手段などいろいろ考えさせられましたthink

我が家はオール電化為、現在必死に節電中ですflair

卓上ガスコンロは買おうと思っていて買ってないのでしばらくはヒヤヒヤしながら過ごしそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月15日の我が家

あと残り1ヶ月程度、壁紙も貼られたとの事でワクワクしながらお家の様子を見に行って参りましたeye画像多め、文章少なめでお送りしますpaper

それにしても寒いですね。収納系の寸法も測りに行ったのですが、手がかじかんでちゃんと図れたかどうか・・・bearing手もまだらになりましたcoldsweats02

足場もとれて、全体が見えましたhouse

Photo

Photo_2

玄関の内部も黒に塗装が完了しましたdoor雰囲気がしまってとても良いです。こだわって購入した照明も雰囲気があっていて、すばらしいです。ほれぼれしちゃいましたlovelyPhoto_3

Photo_4

↑の写真は部屋の中からとったところです。天井の一部垂木現しというのでしょうか?天井をくりぬいたみたいなイメージで素敵ですよねlovely

右手が玄関の棚です。途中で追加変更させていただいた波板ガラスがはいりましたsign03キャワイイです。家具の塗装の色ともとってもあってるし、想定どおり、光はとおすが視線は通さないことに成功scissors

Photo_5

↓は1階奥の寝室予定の場所です。寝室予定とはいっても仕切りは無いので、ここにベッドを置こうかなという程度のものです。

Photo_6

Photo_7

一階からダイニングへの階段の模様。階段の手すり良い感じです。

Photo_8

ダイニングへのぼったらなんとダイニングテーブルが出来てましたhappy02とっても可愛らしいです。塗装は施主塗装なのでがんばりますrock

Photo_9

キッチンも着々と出来てますcatface引き出しとかも出来ていて、あとはIHヒーターを入れるだけ?という印象でした。

Photo_10

食洗機の扉もお願いしたとおり、木を入れていただきましたshine一体感sign03そして注文住宅感満載sign03sign03sign03

Photo_11

ダイニングからリビングへの階段の手すりです。i+i設計事務所では木の手すりは前例が無いとの事で、やっぱり金属のものした方がいいのかなと悩んだりもしましたが、木でもうるさすぎないし、ナチュラル感があって、シンプルすぎず、主張しすぎずという私としては大満足の仕上がりですgood

しかしながら、手すりを設置するのにかなり手間と時間を要したそうです。青木工務店様、山田さま、古川棟梁さまありがとうございましたhappy02棟梁とは年明けてからまだ一度もお会いできてないので、きちんとお礼を言わなくてはいけないなと考えてます。

Photo_12

ダイニングからリビングへの眺め・・・スheart01heart01heart01

Photo_13

リビングから2階ベランダへの眺め

Photo_14

テレビボードも出来てました。こちらも施主塗装とのことで、がんばらなければっ(汗)

Photo_15

バルコニーの手すりも出来てましたsmile

この写真は大体14時~15時の間に撮ったのですが、大体目で見ているのと同じくらいの明るさでした。明るすぎず、暗すぎず絶妙な光の入り方ですsun昼間はまったく照明なしで過ごせそうですchair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12月23日の我が家

施主支給品をお届けするついでに、中を少し見学してきましたeye

前回見学から塗装やキッチン廻りなど、色々進んできていますhouseまず玄関から入ってすぐの棚の塗装が行われていましたlovely

Photo

良い感じです 色もこの色にして良かったです。

浴室タイルも貼られていて、ムーミンタイルもばっちりでしたgood

Photo_2

全体的にムーミンタイルがちらばっています。バランスも良い感じですlovely

浴室出てすぐのところに洗面台も設置途中。

Photo_3

こちらはまじょのダンナさま希望のシャワータイプのINAXの洗面台が付きます。結構オシャレというかスタイリッシュな印象の洗面台ですaries

すすーっと2階にあがりました。キッチン廻り、かなり出来上がってますlovelyキッチンカウンター上のオープンタイプの吊り戸棚もできてましたhappy02 happy02 happy02

Photo_4

↓こちらは引きで撮ったもの、下がキッチンカウンターになりますが、かなり収納力がありそうlovely

Photo_5

当初キッチンの吊り戸棚は圧迫感が出るのではという危惧もありましたが、なかなか良いですlovely可愛らしい小瓶たちを並べたりしようとしてますcatfaceただし金具がかなりピカピカシルバーなので、あとで塗装したりできるかなぁと考え中・・・意外に壁紙とか貼られたらあんまり目立たないのかもしれませんが、暗い板の色とのコントラストが強すぎるかなぁconfident

3階テラスにも床(?板)が貼られてとっても素敵ですcatface棟梁に「出ると気持ち良いですよ」と教えてもらい早速出てみました。とっても開放感があって気持ちよかったですhappy01お気に入りの場所になりそうcafe

Photo_6

ダンナさまはこちらで夏場にビールを飲む予定です。多摩川の花火もここから見れるといいなと。今年検証ですsun

道路側の外壁は木になります。既に貼られていましたsign03玄関脇部分意外は塗装なし予定ですぐにシルバーっぽい雰囲気になるそうですcatface

Photo_7

今日は棟梁が階段の手すりをつけてました。着々とすすんでいるなぁという印象です。よくよく考えたらあと2ヶ月弱程度で引渡しなので、新生活に向けて私たちも準備をしないといけないと色々整理中ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明器具決定、オイルランプ購入

どんどん寒さが増して来ました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

「灯台下暗し」とはまさにこのこと。色々探し回っていましたが、意外に近くに自分がほしいものを取り扱っているお店がありましたhouse

Junk&Rustic Colors というお店です。二子新地にあって、行ってみました。玄関の内部照明はほぼコチラ↓に決定lovely

Photo

ただし、見た印象はちょっと小さいかなぁという感じがあるのでもうワンサイズ大きいものにしてもいいかなと考え中、こちらはまじょのダンナ様が建ってからみてみたらという意見もありつつちょっと保留中confident

可愛らしいオイルランプがあったので試しに1つ購入、普段も使えそうだし、災害時のろうそく代わりという事で・・・・オイルは虫除け効果のあるハーブ入りのものを購入しました。ランプは飾っても良い雰囲気なので、実用的に使えなかったとしてもOKと考えることにしましたscissors

Photo_9

電気工事が必要な照明は先に購入して工務店さんに渡しておく必要があるので、これは先に決定pen

玄関ポーチ↓ SUNYOW FC-WO220A 312
Photo_3

色々迷いましたが、やはりお気に入りのコイツにしました。このガラスの雰囲気がやっぱりいいですflair

浴室照明↓ KOIZUMI AUE547191
Photo_10

最初は笠松電機の照明にしようかと思ったのですが、この四角だけっていうフォルムもなかなか面白いのでコレに決定しましたpen

2階テラス↓ 笠松電機 KS-77

Photo_11

笠松電機は照明の色を特注に出来るので外壁の色とまったく同じにしようかと思ったのですが、値段が倍になってしまったので、白にすることにしました。

3階テラス↓ 笠松電機 KS-50

Photo_12

こちらはi+i設計事務所でよく採用されている船舶照明ですeye

あとは笠松を注文して照明関係の作業はいったん終了catface

↓はまじょのダンナ様の会社のWさんとOさんに結婚のお祝いのバームクーヘンを頂きましたrestaurantダンナさまのいれたカフェラテで美味しく食させて頂きましたjapanesetea

Photo_7

カフェポッド対応のエスプレッソマシーンをお使いの方にお勧めのカフェポッド、澤井珈琲の自家製のカフェポッドですcafe

Photo_8

最近はコレを愛用してます。美味しいし、安いのですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内装の色の決定&取っ手購入

こんばんはaries

しばらくブログの更新をサボってました・・・catface先週の土曜日(12/4)にまじょの母shadow&まじょの姉(パンチpunchの効いた姉)夫妻geminiとまじょのだんなさまとと共に家を見に行きましたeye

かなり進んでいて、作りつけの家具なども出来てきています。

↓コチラは玄関脇の棚です。この棚の下側は靴箱になります・・・

Photo

引きの絵でないので分かりづらいですねdespair

↓こちらは部屋側からの眺めです。

Photo_2

これでみると下側が靴箱なのが分かるかもしれませんcoldsweats01部屋側の部分に波板のガラスが入ります。ちょっと玄関側から部屋が丸見えになってしまうという考慮があり、入れていただくようにお願いしましたshine

作り付けの家具の塗装の色は、布団収納以外は↓の色に決定pen

Photo_3

キッチンの家具も同じ色です。ちなみにここに乗っけている取っ手はキッチンの取っ手として購入しました。同じ素材のタオルハンガーも購入して、キッチンまわりはまとまりがでそうな予感happy02取っ手は施主支給品なのですが、これだと思うものが見つからなくて焦りましたcoldsweats02

本当はシルバー系にしようと思ってお店に行ったのですが、在庫が無くてこの色のみとの事でしたが、シンプルだけとアンティークっぽい印象もあるので気に入りましたconfident

取っ手自体は400円程度と結構安くてお手頃、タオルハンガーも70cm程度のもので1000円未満とコチラもお手頃で、かなり大助かりでしたdollari+i設計事務所そのさんの提案で板をお借り出来たので取っ手とあわせて見ることが出来て良かったです。やっぱり実物で合わせられると説得力があります。

店員さんもとっても親切で、ちょっとしたほのぼのタイムを過ごしましたchair

以前ブログでもご紹介した、個人的に所持していたムーミンタイルがなんと浴室タイルの一部として使わせてもらえることになりましたhappy02見本で合わせてみました。

Photo_5 

これは一部かけちゃったタイルなのでこれ以外の12種類をランダムな感じで入れてもらいます。まじょのダンナさまに今日現地へ届けてもらったのですが、タイル職人さん(おそらく)と棟梁に「どこにどれを入れればいいですか?」と聞かれたそうです。まじょのだんなさまはもちろん「センスにお任せします!」と伝えて、お二人から笑顔(苦笑い?)を頂いたそうですcatfaceいやぁそれにしてもカワイイですねlovely出来上がりが楽しみですlovely lovely lovely

ムーミンタイルはサイズが合わないですねぇ。といわれていたので無理なのかなとあきらめていたのに、ちゃんと覚えててくれて対応してくれるなんて本当に感謝ですconfident

我が家では2階と3階にテラスの予定なのですが、そのデッキの材を選びました。表面がギザギザの加工のものかそのままのものかどちらかだったので、そのままのやつにしましたconfident

Photo_6

ギザギザの方がすべりづらいという利点があるらしいですが、質感がコチラの方が好きなので迷いなく即決ですpenだんなさまにこれだよって教えてあげたら「もっとボソボソのなのかと思った!こんないいの使えるの?」と驚いていましたconfidentうれしい悲鳴というやつですね。

帰りに家を見学に来た皆でニコタマのおしゃれお茶どころに・・・アンティーク屋さんと併設しているカフェなのですが、テーブルのお花もカワイイbud

Photo_7

こんな風にちょこっとした感じでお花をかざったりするように心がけたいですbud

| | コメント (2) | トラックバック (0)