日々

家族が増えました その2

まさか。まさかまさかの事態が発生しました。

我が家に待望の男の子を迎えました。電撃的にエマを迎えてから、まだ1年とたっていませんが、経緯は以下の通りです。

ペネとエマを夜の散歩につれていき、あと数十メートルで自宅というところでした。真っ黒の子猫が「ニャー!」と叫びながらワンコをつれているダンナ様の元にやってきました。

話しかけてもただ「ニャー」となくばかり、お母さんを探しましたがどうやら置いて行かれてしまった様で見つけられませんでした。

とりあえず、諸事情によりにゃんこフードは我が家にあるので、ふにゃふにゃフードをあげました。お腹がすいていた様で、一気に食べました。

しかし、お腹がいっぱいになっても一向に逃げない、依然「ニャー」と何かを訴えてらっしゃいます。子猫だし、人懐っこい、なによりも助けを求めている様に感じました。

ダンナ様は難色を示しましたが、車に轢かれてしまう危険性もある為、我が家で一時的に保護することにしました。

Photo_9

ペネエマさんもいる為、まずは体を犬用シャンプーで洗いました。

翌日、動物病院へ連れていき、健康状態を確認、内部寄生虫・ノミ・ダニに効くブロードラインというスポットを行っていただき、おそらく3か月だろうという事で誕生日は5月5日に仮決定、仮の名前を「みぃ」と名付け、里親さんを探す事にしました。

Photo_10


お膝の上が好きみたいで、膝の上でコロコロしてます 笑

保護当日からへそ天で寝て、実家に連れて行ったりしても、終始リラックスで寝て、ワンコに威嚇することもなく、病院の診察台でグースカ寝るという大物ぶり、エマとも親友になり、毎日じゃれあって遊ぶ姿に引き離す事が難しくなり、我が家の家族として迎える事になりました。

Photo_11

Photo_12

新しい名前は「ミィ」、大好きなムーミンのリトル・ミィから頂きました。

Photo_13

Photo_14

私のバッグの中がお気に入りでよく入ってます。

Photo_15


Photo_16


カワイイカワイイ、ミィちゃん、大切に育てたいと思います。

これからミィのいたずら達もたくさん出てくると思いますのでお楽しみに。

| | コメント (2)

家族が増えました その1

久しぶりの投稿となります。

今後は、家の出来事、家具の追加や配置替え、整理整頓など様々な事を更新して行こうと思ってます。

気軽に読んで頂ければ幸いです。

まずは、我が家の2大ニュースを先にご紹介して置こうかと思います。

我が家にはジャックラッセルテリアのペネロペ(女の子)がおります。

東京都調布市にある深大寺はワンコOKのお蕎麦屋さんがあったりして、気候の良い時期などはお散歩兼ごはんで行くことがあるのですが、その際にとってもカワイイワンさんを発見しました。

どうしても犬種が気になり、人見知りではありますが、おずおずと飼い主さんに話かけ、そのワンさんが「日本テリア」なる犬種だという事を知りました。

日本テリアは日本原産の和犬ですが、見た目はイタリアングレーハウンドやミニチュアピンシャーに近い、すらっとした体形です。

白いボディーに真っ黒なフェイス。たまりません。ダンナ様もかなりメロメロで、ペネが5歳くらい(その時点で3年後くらい)になったら日本テリアを迎えたいね。という話をしておりました。

ペネはJOKERというペットショップ出身なのですが、そこに併設されている動物病院で赤ちゃんの頃からお世話になっているので、そこに通院しています。ペネを病院に連れて行ってる時にペットショップもウロウロする事があるのですが、ダンナ様が急に血相変えて「日本テリアがいる!!!」と言ってきました。2016年10月の事でした。

生年月日を見ると、私と同じ誕生日。なんということでしょうこれは運命でしょうか?でもひとつの命、そう簡単にきめる訳には行かないと、その日は抱っこはせず、そのまま帰宅しました。。。

2016年10月10日、やはり忘れる事が出来ず、抱っこしちゃいました。抱っこしたらもう離す事は出来ませんから、我が家に迎える事になりましたgoodgoodgood

Photo

Photo_2

お腹の調子が良くなく、とっても痩せてましたcrying

名前はダンナ様が命名する事が我が家の伝統ですので、こちらも伝統どおり、海外セレブから頂いて「エマ」と名付ける事になりました。

エマ・ワトソンから頂いています。

Photo_3

ペネはお姉ちゃんになれるかな?と聞いてみましたが、首をかしげてました。この仕草、ワンコあるあるですが、まぁかわいいことかわいいことlovely

Photo_4


うちに来てからは、少しずつ距離を縮め。。。。

Photo_5


Photo_6


共に飼い主に遊ばれる日々を過ごしております。

Photo_8


ペネに認められ、同じカートに入れるようになった時は感動ものでしたcrying

すでに1歳を迎え、エマさんすくすく成長しています。

今後またアップしていきますので、エマさんの成長をお楽しみにhappy02

| | コメント (0)

一眼レフ。ゲットしました。

前々から走るペネを撮りたくて、一眼レフを買いたかったのですが、めでたく昨日買ってもらいましたー!!!パチパチ
友人のダンナさまでカメラに詳しい方がいるので、初心者にオススメのものを選んで頂きました。

Img_4002

Canon の EOS Kiss x7i です。なんだかんだ備品入れると10万弱かかりますね。。。。

初めての写真はペネさんで練習。かわいい写真がとれました^ ^

Img_4006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年恒例!二子玉川の花火

年に一度のお楽しみ、打ち上げ場所が家のすぐそばにあるので、3Fテラスで花火を鑑賞することができます。
設計の段階でも、そっち方向に花火があがるので、見れたらいいなといっていたのですが、ドンピシャでしたhappy01
↓↓↓こんな感じであがりますsunsunsun

20130817

実際に目で見るともっと大きいです。最後のあたりなんて圧巻で姉が「感動して泣きそう。。。」といってましたcrying

毎年、私の姉妹の家族たち(総勢15名)を招いて生ビールサーバをかりてパーティーですrun人数が多すぎてダンナさまの家族を呼べないのが心苦しいですが。。。

今年は、テラスを充実させたいなと夫婦で考えてソファーベッドみたいなものを設置しているので、どうやらとてもくつろげるらしく、姉(4女)と姪っ子たちがずっと3Fテラスで食事したり、語りあったりしていました。

今年はとても風が気持ちよく、涼しくて外に1時間いてもまったく苦にならないくらいいい天気でしたcatface

駅から遠くてちょっと不便なところはありますが、年に1度こういうイベントがあると本当に楽しいです 土手も近いので、来年あたりは土手に子供たちを連れて行くというのもアリだななんて思ってますwave

そのままみんなでお泊り(大きな布団を敷いて雑魚寝です)した後は、午前中からプールを出して遊んだり、ベランダで育てているバジルを収穫して、そのバジルでパスタを作って食べたりと盛りだくさんな休日でしたhappy01

Photo

また来年。楽しみに待ちたいとおもいます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチクリスマス会

12月11日にi+i飯塚さんと、そのさん、松戸N邸(妻)さんをお招きし、我が家でプチクリスマス会を開催致しましたgemini

それにあわせたというわけでは無いのですが、数日前にお庭の木を追加しました。シマトネリコとアオハダです。右側に植えてある常緑のものがシマトネリコで手前のはげちゃびんの木がアオハダですxmas

Photo_3 

Photo_2

Photo_4

シマトネリコは3.5Mくらい、アオハダが3Mくらい。砧園芸で植えてもらう費用も込みで7万5千円でした。やはり大きい木は高いですね。それでも相場よりはお安めみたいですdollar

Photo_5

Photo_6

道路サイドのプチ花壇、上のほうがダンナさまチョイスの花たちで、下のほうがまじょチョイスの植物です。園芸博士そのさんに、「左側のチョイスはとてもいいですね」と褒められました(まじょチョイス側ですgood)。ワイヤープランツは思ったよりも強いみたいでモリモリ育ってます。もうすこし増やそうと思いますsmile

Photo_7

思いのほか順調にオリーブが育っています。来年には実をつけてくれるといいなclub

Photo_8

シマトネリコは良い感じで、1階から窓外の風景もとっても素敵になりました。余談ですが、シマトネリコとトネリコってそんなに変わらないものなのかと思っていたら、

・シマトネリコは常緑樹で花は咲かない

・トネリコは落葉樹で花が咲く

勘違いしてトネリコを買うと冬はまったく目隠し効果が無いということですね。危ない危ないcoldsweats01

Photo_9

Photo_10

絵なども少し購入、壁に掛けようと思っているのですが、まだ固定具を購入していなので、いまは立てかけてます。

プチクリスマス会は15時集合で、大体1時間程度飯塚さんの写真撮影大会で、16時開始くらい。

まじょはおもてなし料理などを作成し、リビングに無印の簡易テーブルを広げてしばしのパーティーを行いました。

家の話やまったく関係ない仕事の話、まじょ夫妻の結婚式DVD鑑賞などを行って楽しく過ごしました。DVDは笑いあり、涙ありで皆さん楽しんで頂けたようですsmile

本当にあっという間で、すぐに5時間(くらい?)経過してお開きとなってしまいました。

Photo_11

焼酎を飲んだ為、ダンナさまは深い眠りの森へ・・・

Photo_12

お片づけ中もソファの上で眠りの森を散歩しております・・・・

最後にみんなでパシャリ

Photo_13

松戸N邸奥様や、お土産で買ってきていただいたケーキなど撮るのを忘れてしまいました。。。無念pig

名残り惜しく、近くのバス停までお見送りをしました。

i+i設計事務所との出会いは私が趣味として熟読している住宅雑誌でした。ヒサシノイエという家でしたが、とっても素敵だなと気に入って、価格を見たところ意外にも手が届きそうな予算で建ててもらえそうということで土地探しの前に設計トライアルを依頼したことが始まりeye

私は他の設計事務所はまったく考えていなかったのでi+i一本でしたが、契約する前から土地探しのフォローなども親切に行ってくれて素人の私としては家作りを断念せず頑張れたのも飯塚さんのおかげで、とっても感謝すべき存在です。

設計時も、右も左も分かってないおばかな私たち飯塚さん、そのさんは親切に色々説明をして導いてくれました。おかげで住んだ後もとっても快適、世界に1つしかない自分の城が出来たと思いますcatface

同じ時期にお家作りをした施主仲間のN様ともブログなどを通じていまでもやりとりを行っています。私より少しお若いですが、好きなテイストがはっきりしていて抜群のインテリアセンスの持ち主です(うらやましいっ)happy02同じ時期に施主支給品を探していたりして、情報交換なども出来たのでとても心強かった存在ですheart04

まさか施主同士で交流が持てるとは思っていなかったので人の縁というものは不思議だなと思いますflair 

もっとたくさんお話したかったので、次回開催を希望したいと思います!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)